武久レディースクリニック お電話:043-204-5126

武久レディースクリニックとは武久レディースクリニックとは

ご挨拶

武久 徹(院長)
「ミシェル南カリフォルニア大学教授と」
(ホルモン療法&経口避妊薬の権威)

JR稲毛駅前(徒歩約30秒です)に武久レディースクリニックを開設いたしました。
1980年に現在の稲毛区小仲台で武久産婦人科医院を開設し、皆様に支えられながら2006年3月まで約20,000人の方達の分娩を取り扱わせて頂き、多くの患者さんに武久産婦人科医院を育てて頂きました。武久レディースクリニックのホームページ開設に当たり、先ずそのお礼を申し上げたいと思います。有難う御座いました。
2005年夏頃から、自分のペースで自分の目指す医療をと考え始めました。幸い素晴らしいスタッフも協力して下さる事になり、その夢は膨らんでいきました。
その夢を皆様にお伝えしたくホームページ作りを考えました。
私には手に負えない難しいものと諦めていましたが、プロに背中を押して貰って、先ずスタートさせて頂きました。ホームページをご覧になって下さった皆様に何とか武久レディースクリニックの「セールスポイント」が伝わっていけばと願っています。ホームページをご覧下さり有難うございます。

院長紹介

武久 徹(院長)
武久 徹(院長)

経歴

出身は千葉市立本町小学校、千葉市立葛城中学校、県立千葉高校、千葉大学医学部です。
専門は産婦人科で、米国周産期学会特別会員です。

趣味

・野球

大学時代は硬式野球部に属していました。62回1/3を投げて自責点3点で最優秀投手賞を頂いた事があります。打つ方は、勘弁してください。

・音楽

聴く:
クラシック(バロック、特にバッハが好きです)、カントリーミュージック(高校時代から寺本圭一さん〜日本一のカントリーミュージック歌手〜の追っかけをやっていました。カントリーミュージックの本場、テネシー州ナッシュビルにも何回も行きました。米国カントリーミュージック協会の会員でした)
演ずる:
山野楽器の教室でヴォーカル(高橋祐子先生)、バンドコース(額賀先生)、エレキギター(青柳先生)を習っています。ライブ、コンサートを何回かやりました。”Daydream Believer”,”(You’re)Always on my mind”,”Cotton fields”,”Summertime blues”,”Act naturally”,”Doc of the bay”を歌いました。皆様のご存じない曲が多いと思いますが。

佐藤孝道先生の紹介

2010年6月から佐藤孝道先生(東京大学出身―虎ノ門病院部長―聖路加病院部長)が武久レディースクリニックで外来診療をして下さっています。火曜日と金曜日の診療を担当して下さいます。講演などで、お忙しい先生なので、診療出来ない日もありますが、前月には翌月の予定は判っていますから、ホーム頁や武久レディースクリニックへの直接問い合わせでご確認下さい。
佐藤孝道先生は、日本で最も信頼できる産婦人科医の一人です。
20年以上お世話になり、尊敬してきた親友です。朝までずっと、勉強し、短い睡眠時間で翌日の仕事に入る、そんな生活を長い間、続けています。私も武久レディースクリニックで、外来診療終了後、夜遅くまで勉強し続けて来たのも、佐藤先生を手本にしようとしてきたからです。
正義感の強い先生で、今でこそ皆が口にする「証拠に基く医療」ですが、日本産婦人科医療に、「証拠に基く医療」を定着させようと、1993年に「産婦人科」臨床懇話会」というグループを立ち上げ、第1回の講演は私が担当させて頂きました。武道館近くのホテルで行われましたが、会場に入り切れない参加者は他の部屋でTV画面をご覧になりながら講義を聴いて下さった方が大勢でました。
定期的に刊行物を発刊し、正確には判りませんが、1,000名を超える会員がいたと思います。常に、佐藤先生が中心で、外国からの一流講師も招き(Freeman,Paul,Frigoletto,Yoon,Yazawa)、必死で勉強しました。
武久産婦人科医院時代にも、多くの患者さんの相談に乗って頂き、東大、虎ノ門、聖路加に膨大な数の患者さんをご紹介し、診て頂きました。例えば、羊水穿刺(胎児の染色体異常検査)です。当時、日本で多数の大学病院産科で行われていた羊水穿刺数が1年間約3,000人だった時代に、虎ノ門病院は年間700人。その中の10%弱は武久産婦人科医院からの依頼患者さんだった時代もありました。
佐藤先生の医療は間口と奥行きが非常に広く、深いのに感服させられます。思いつくままに御願いして来た患者さんは、

  • 妊娠と薬(虎ノ門病院で、日本で初めて専門外来を作りました)
  • 出生前胎児診断(羊水穿刺など)
  • 習慣流産
  • 子宮内膜症
  • 不妊相談
  • 婦人科がん
  • バルトリン腺のう腫開窓術
  • 子宮筋腫(手術するか?否か?)
  • 多のう胞性卵巣
  • 思春期月経異常

などなど。他にも数多くの専門分野があります。佐藤孝道先生のホーム頁をご覧頂けば、その内容が良く判ります。
お陰様で、私が30年間続けてきた開業診療が、第3段階になり、最も充実した医療を皆様に提供できると確信しています。武久レディースクリニックが、目指して来た「正確な医療情報を提供でき、施行できる施設」の実現に大きく一歩近付けると思います。ご期待下さい。

Copyright Takehisa Ladies' Clinic