武久レディースクリニック お電話:043-204-5126

婦人科資料婦人科資料

武久レディースクリニックでは皆様が知りたいと思う資料を多数そろえております。
診療を受けられた方にはe-mailでの情報提供、ご質問に対する回答も行っております。
以下にe-mailでお送りする準備が出来ている資料をご案内させて頂きます。
今後も随時、皆様のお役に立つ資料を増やしていく予定です。

※資料をご希望の方へ
診療を受けられた方には下記資料のご提供を行っております。
ご希望の資料名をお教え致しました私のe-mailアドレスに請求なさってください。その際に貴女のe-mailアドレスもお知らせください。e-mailの返信にてお送りさせて頂きます。
御読み頂きたい資料に*をつけました。

婦人科資料1〜100|婦人科資料101〜200|婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400婦人科資料3401〜3500
  1. 若い方の生理痛は必ず改善します
  2. 異常子宮出血:(I)主に診断
  3. 異常子宮出血:(II)主に治療
  4. 異常子宮出血:(III)まとめ
  5. 尿失禁:少し専門的
  6. 子宮腺筋症
  7. 妊娠前に甲状腺機能検査を受けるべきか?
  8. チョコレート嚢腫
  9. 子宮筋腫:クスリ(ゴナドトロピン放出ホルモン作動薬)で小さくする方法の問題点
  10. 子宮内膜症(III):主に診断
  11. 子宮内膜症(III):治療
  12. 子宮内膜症(III):まとめ
  13. 若い女性の月経異常
  14. 原発性無月経:(I)原因
  15. 原発性無月経:(II)診断と治療
  16. 習慣流産
  17. 頭痛
  18. おりものの臭いが気になる方:細菌性膣症(米国防疫センターの推奨2006年8月)
  19. 高プロラクチン血症:(I)原因
  20. 高プロラクチン血症:(II)症状と診断
  21. 高プロラクチン血症:(III)治療
  22. 高プロラクチン血症:(IV)不妊症
  23. 高プロラクチン血症:(V)まとめ
  24. 婦人科腫瘍マーカー:特にCA125
  25. 婦人科腫瘍マーカー:CA125以外
  26. 早発閉経(早発卵巣機能不全):症状と診断
  27. 早発閉経(早発卵巣機能不全):治療とまとめ
  28. 早発閉経(早発卵巣機能不全):簡単な資料
  29. うつ病
  30. 流産、そして流産後をどの様に乗り越えるか?(1)
  31. 流産、そして流産後をどの様に乗り越えるか?(2)
  32. 無月経は放置しておいて良いのか?
  33. 避妊方法〜(I)ホルモン使用避妊(主に経口避妊薬)(米国産婦人科学会2011年) 2013年2月2日改訂
    避妊方法〜米国産婦人科学会(II)自然避妊(2011年8月改訂)
    避妊方法〜(II)バリアー法(米国産婦人科学会2011年)2013年2月改訂
    避妊方法〜米国産婦人科学会(IV)避妊手術(2011年8月改訂)
  34. ダイエットと生理不順:摂食障害
  35. 痩せ過ぎと生理不順:神経性食欲不振症(1)定義、診断、検査、そして合併症
  36. 痩せ過ぎと生理不順:神経性食欲不振症(2)経過と治療
  37. 摂食障害:簡単な資料
  38. 子宮内避妊器具(IUDs)
  39. 骨そしょう症:閉経後に急激に増加する理由(骨の破壊)
  40. 無排卵性出血(II):(1)何故起こるのか?
  41. 無排卵性出血(II):(2)診断
  42. 無排卵性出血(II):(3)治療
  43. 異常子宮出血(II):可能性がある病気
  44. 異常子宮出血(II):非特異的な治療方法
  45. 異常子宮出血(II):まとめ
  46. 多のう胞性卵巣症候群(III)
  47. メトフォルミン:多のう胞性卵巣症候群の治療
  48. 抗リン脂質抗体症候群と妊娠
  49. 毛ジラミ
  50. 生理痛に対する最良の治療方法

Top

  1. 生理の量が多くてお困りの方:新しい治療方法
  2. 新しい子宮内避妊器具(IUD)2007年
  3. 最も有効な(失敗率0.1%)避妊方法
  4. 新しく魅力的な避妊方法:Mirena
  5. 新しい子宮内避妊器具(Mirena):避妊以外の効果
  6. 若い方の生理痛、月経前症候群、ニキビ:基本的解説
  7. 子宮頚管ポリープ
  8. 尖圭コンジローマ(I)
  9. 尖圭コンジローマ(II)
  10. 頻尿(トイレが近い)で困っている方:過活動膀胱
  11. 月経の量の多い女性(過多月経):1.簡単な資料
  12. 月経量の多い女性(過多月経):2.詳しく知りたい方用の資料(1)原因
  13. 月経量の多い女性(過多月経):2.詳しく知りたい方用の資料(2)内科的治療
  14. 月経量の多い女性(過多月経):2.詳しく知りたい方用の資料(3)外科的治療
  15. 月経量の多い女性(過多月経):2.詳しく知りたい方用の資料(4)治療法の比較とまとめ
  16. カバサールの使い方:高プロラクチン血症の治療
  17. 子宮筋腫と妊娠
  18. 乳ガンでタモキシフェン(ノルバティックス、タスミオンなど)を使っている方
  19. 子宮内膜症の治療:ゴナドトロピン放出ホルモン作動薬
  20. 慢性下腹痛
  21. ホルモン補充療法の利点と問題点2007年
  22. バルトリン腺のう腫:痛くない切開方法
  23. 子宮内膜症の薬物治療
  24. 子宮内膜症の治療:不妊症の方
  25. 子宮内膜症の治療:生理痛のある方
  26. 更年期障害の治療2007年(1)
  27. 更年期障害の治療2007年(2)
  28. 更年期障害の治療(卵胞ホルモン補充療法):具体的なクスリの使い方
  29. 尿が近くてお困りの方(過活動膀胱)(III):3ヶ月で改善します
  30. 尿が近くてお困りの方(過活動膀胱)(IV):詳しい資料
  31. 膣炎(II)
  32. 子宮内膜の厚さ:子宮体部ガンを心配されている方
  33. 子宮頚部ガン検査:クラスIII
  34. 貴方が使っているクスリ:絆創膏エストラーナ
  35. 貴方が使っているクスリ:エストリール膣錠
  36. 貴方が使っているクスリ:頻尿治療薬(ベシケア、バップフォー)
  37. 貴方が使っているクスリ:骨そしょう症治療薬(フォサマック)
  38. 貴方が使っているクスリ:月経前症候群、更年期障害(パキシル)
  39. 卵巣のう腫(II)
  40. 卵巣のう腫:妊娠中の管理
  41. 子宮ガン(子宮頚部ガン、子宮体部ガン)検診
  42. 腹腔鏡検査
  43. 性交痛(II)
  44. 性交痛(III):民間の作成資料
  45. 性交痛(IV)
  46. 難治性カンジダ症
  47. 月経の量が多くて(月経過多症)お困りの方の新しく有効な治療法:米国産婦人科学会の見解
  48. 子宮動脈塞栓術:子宮筋腫の治療
  49. 子宮筋腫核出術(I)
  50. 子宮筋腫核出術(II)
婦人科資料1〜100|婦人科資料101〜200|婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400婦人科資料3401〜3500
Copyright Takehisa Ladies' Clinic