武久レディースクリニック お電話:043-204-5126

婦人科資料婦人科資料

武久レディースクリニックでは皆様が知りたいと思う資料を多数そろえております。
診療を受けられた方にはe-mailでの情報提供、ご質問に対する回答も行っております。
以下にe-mailでお送りする準備が出来ている資料をご案内させて頂きます。
今後も随時、皆様のお役に立つ資料を増やしていく予定です。

※資料をご希望の方へ
診療を受けられた方には下記資料のご提供を行っております。
ご希望の資料名をお教え致しました私のe-mailアドレスに請求なさってください。その際に貴女のe-mailアドレスもお知らせください。e-mailの返信にてお送りさせて頂きます。
御読み頂きたい資料に*をつけました。

婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500|婦人科資料501〜600|婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400婦人科資料3401〜3500
  1. 低用量経口避妊薬問診チェックシート
  2. Dr.Yazawaのホルモン補充療法シリーズ(I)未だ実証されていないイソフラボンの効果
  3. Dr.Yazawaのホルモン補充療法シリーズ(II)更年期症状に対する植物性エストロゲンの効果
  4. 思春期シリーズ(XVIII):無症状のクラミジア感染症
  5. 思春期シリーズ(XIX):若い女性が危ない!クラミジア感染症
  6. 思春期シリーズ(XX):クラミジア感染症の診断(尿検査では不十分)
  7. 思春期シリーズ(XXI):クラミジア感染症(日本医師会雑誌)
  8. 経口避妊薬:避妊以外の利点(民間の資料)
  9. カルシウム摂取量:600mg?800mg?で十分なのでしょうか?
  10. 子宮内膜増殖症
  11. バンソウコウ製剤使用の時に何故黄体ホルモンが必要なのか?
  12. Dr.Yazawaのホルモン補充療法シリーズ(III)ホルモン補充療法における黄体ホルモンの役割(1)
  13. 閉経後の卵胞ホルモン補充療法をピルで行ってはいけません
  14. 超低用量ピル(ヤーズ(YAZ)、Yasmin)
  15. Dr.Yazawaのホルモン補充療法シリーズ(IV)ホルモン補充療法における黄体ホルモンの役割(2)
  16. 多のう胞性卵巣2008年(Dr.Yazawaの最新情報)
  17. 60歳以降の人生〜日野原重明先生の言葉
  18. 生食水注入経膣超音波検査
  19. 子宮内膜症(IV)
  20. 思春期シリーズ(XXIII):子宮内膜症(2)
  21. 思春期シリーズ(XXIII):子宮内膜症(2)
  22. 更年期障害:良くある心配(1)3ヶ月月経なし。閉経?
  23. 更年期障害:よくある心配(2)月経周期23日型。疲れ易い。
  24. 更年期障害:よくある心配(3)何故、月経が来なくなるのでしょう?
  25. 更年期障害:よくある心配(4)月経が順調ですが、発汗がある
  26. 閉経期
  27. 不定愁訴
  28. 女性性器の解説
  29. 思春期シリーズ(XXII):下腹痛(急性)
  30. Dr.Yazawaのホルモン補充療法シリーズ(V):植物エストロゲンと豆乳
  31. 更年期障害:よくある心配(5)ほてりや寝汗が起こってきたら
  32. インフルエンザワクチンと妊娠
  33. 更年期障害:よくある心配(6)更年期の色々な症状は同時に出るのですか?
  34. 子宮頚部ガン検査:自己採取は何故危険なのか?
  35. 子宮頚部ガン(III)
  36. 子宮内膜ガン(IV)
  37. 性器脱:ペッサリーの入れっ放しの問題点(I)
  38. 性器脱:ペッサリーの使用は慎重に
  39. 更年期障害:よくある心配(7)子宮筋腫で子宮を摘出しました。更年期障害は起こりますか?
  40. 更年期障害:よくある心配(8)更年期には妊娠しませんか?
  41. 更年期障害:よくある心配(9)月経が不順になってきました。この後、月経はどうなるのですか?
  42. 更年期障害:よくある心配(10)不正出血と月経不順を見分ける方法はありますか?
  43. 思春期シリーズ(XXIII):慢性下腹痛(1)
  44. 思春期シリーズ(XXIV):慢性下腹痛(2)
  45. 更年期障害:よくある心配(11)40歳です。子宮筋腫と言われました。子宮筋腫は閉経までドンドン大きくなるのですか?手術した方がいいですか?
  46. 更年期障害:よくある心配(12)友人から、「更年期障害なんて、気持ちの問題よ」と言われました。本当でしょうか?
  47. 更年期障害:よくある質問(13) 3年前に閉経しましたが、特に更年期障害と思える様な症状はありません。おかしいのでしょうか?
  48. 絆創膏による卵胞ホルモン補充療法:子宮内膜ガンの予防
  49. 過少月経:月経量が少ない
  50. チョコレートのう腫(卵巣子宮内膜症)は悪性化することがあります

Top

  1. チョコレートのう腫(卵巣子宮内膜症)は悪性化することがあります(2)
  2. 子宮ガン検診:検査結果の解説(クラスIIって、心配?)
  3. 子宮頚部ガンの出来方とヒトパピローマウイルス(1)
  4. 子宮頚部ガンの出来方とヒトパピローマウイルス(2)
  5. 子宮頚部ガンの出来方とヒトパピローマウイルス(3)
  6. 子宮ガン検診の行い方と結果の読み方
  7. 思春期シリーズ(XXIV):子宮頚部ガン検診は思春期から受けましょう
  8. 子宮肉腫
  9. 排卵のタイミングと妊娠〜何時、性行為をするか?
  10. 基礎体温による排卵日予測
  11. 排卵日推定:LH サージって何?
  12. 排卵日推定診断試薬
  13. 不妊症検査:プロゲステロン検査の意味
  14. 不妊症検査:経膣超音波による卵胞成熟測定
  15. ルフ(LUF:luteinized unruptured follicle)(未破裂卵胞)
  16. 経口避妊薬使用と乳ガン発生は関連があるか?
  17. 家庭用妊娠診断試薬の使い方
  18. 家庭用妊娠診断試薬の使い方(民間の資料)
  19. 家庭用妊娠診断試薬:米国で使用できる商品
  20. 家庭用妊娠診断試薬:日本で利用できるもの
  21. 妊娠診断試薬(クリアブルーイージー):良くある質問と答
  22. 胎児の発育(受精から胎児になるまで)
  23. 妊娠初期の超音波検査
  24. 緊急避妊(III)
  25. 経口避妊薬使用中で経口避妊薬のない7日間の問題点
  26. 経口避妊薬:避妊以外の多数の効果(ミシェル教授)
  27. 乳汁分泌抑制
  28. 貴女が使っているクスリ:ブロモクリプチン(パーロデール)
  29. 経口避妊薬:肥満女性の使用(米国産婦人科学会)
  30. 経口避妊薬:肥満女性の使用(ミシェル教授)
  31. 経口避妊薬:抗生物質の使用(米国産婦人科学会)
  32. 経口避妊薬:糖尿病の方は使えるか?(米国産婦人科学会)
  33. HbA1C(ヘモグロビンA1C)(II)
  34. 経口避妊薬:うつ病の女性の使用(米国産婦人科学会)
  35. 避妊用インプラント
  36. 経口避妊薬とフルオキセチン(SSRI)の併用
  37. 閉経の過ごし方(米国産婦人科学会2008年)
  38. 閉経周辺期女性の定期健診:何を、何時、どれ位の間隔で行うか?(米国産婦人科学会2008年)
  39. 閉経後のホルモン補充療法(米国産婦人科学会2008年)
  40. 閉経前の女性の診療:米国生殖医療学会2008年
  41. 閉経後の女性の診療:米国生殖医療学会2008年
  42. 超音波診察時に見られた腹水
  43. Dr.Yazawaのホルモン補充療法シリーズ(VI):のぼせ
  44. 女性の定期健診I(13〜18才)どんな検査を何時受けるか?(Renew2011年4月)
  45. 女性の定期健診II(19〜39才)どんな検査を何時受けるか?(Renew2011年4月)
  46. 女性の定期健診III(40〜64才)どんな検査を何時受けるか?(Renew2011年4月)
  47. 女性の定期健診IV(65才以上)どんな検査を何時受けるか?(Renew2011年4月)
  48. 更年期障害:よくある心配(14)生活習慣を改めれば、更年期の症状は軽くなりますか?
  49. 更年期障害:よくある心配(15)ホルモン補充療法につい
  50. 羊水検査
婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500|婦人科資料501〜600|婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400婦人科資料3401〜3500
Copyright Takehisa Ladies' Clinic