武久レディースクリニック お電話:043-204-5126

婦人科資料婦人科資料

武久レディースクリニックでは皆様が知りたいと思う資料を多数そろえております。
診療を受けられた方にはe-mailでの情報提供、ご質問に対する回答も行っております。
以下にe-mailでお送りする準備が出来ている資料をご案内させて頂きます。
今後も随時、皆様のお役に立つ資料を増やしていく予定です。

※資料をご希望の方へ
診療を受けられた方には下記資料のご提供を行っております。
ご希望の資料名をお教え致しました私のe-mailアドレスに請求なさってください。その際に貴女のe-mailアドレスもお知らせください。e-mailの返信にてお送りさせて頂きます。
御読み頂きたい資料に*をつけました。

婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800 |婦人科資料801〜900|婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400婦人科資料3401〜3500
  1. 子宮がん:正常細胞からがん細胞への変化〜化成、異形成、発がん
  2. 子宮がん検査:正常細胞からがんになるまでの細胞の変化
  3. 子宮頚部がん(1):原因は殆どがヒトパピローマウイルス(HPV)です
  4. 子宮頚部がん(2):どれくらいの方がかかるのでしょうか?
  5. 子宮頚部がん(3):子宮頚部がんにかかった時の症状
  6. 子宮頚部がん(4):診断方法
  7. 子宮頚部がん(5):子宮頚部がんと子宮体部がんの違い
  8. 子宮頚部がん(6):ヒトパピローマウイルス(HPV)
  9. 子宮頚部がん(7):ヒトパピローマウイルスの種類
  10. 子宮頚部がん(8):ヒトパピローマウイルス感染から子宮頚部がんになるまで
  11. 更年期症状、閉経医療:北米閉経学会2007年(6)〜不正出血(II)原因
  12. 貴女が使っているクスリ:ディビゲル1mg
  13. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(7)〜不正出血(III)機能性出血
  14. 頭痛(2)
  15. 片頭痛(1)
  16. 片頭痛(2)
  17. 貴女が使っているクスリ:ディナゲスト(子宮内膜症のクスリ)
  18. 貴女が使っているクスリ:ルナベル(1)(子宮内膜症のクスリ)
  19. 貴女が使っているクスリ:ルナベル(2)(子宮内膜症のクスリ)
  20. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(8)〜不正出血(IV)原因[2]
  21. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(9)〜閉経までの月経の変化の形
  22. 卵巣腫瘍:手術するか、経過観察するか
  23. 腹腔鏡下手術の利点と欠点
  24. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(10)〜不正出血(V)検査
  25. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(11)〜不正出血(VI)治療
  26. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(12)〜甲状腺の病気
  27. 更年期、閉経女性の甲状腺機能検査
  28. 手根管症候群
  29. 手根管症候群(2):妊娠中
  30. 性器ヘルペス(1):感染経路&症状
  31. 性器ヘルペス(2):再発、治療、再発予防
  32. 性器ヘルペス(3):性生活
  33. 性器ヘルペス(4):妊娠と分娩
  34. 性器ヘルペス(5):日本の発生頻度
  35. 性器ヘルペス(6):ヘルペスウイルスについて
  36. 性器ヘルペス(7):よくある質問
  37. 性器ヘルペス(8):患者さんの受け入れ方
  38. 性器ヘルペス(9):妊娠、分娩、育児
  39. 口唇ヘルペス(1):症状、原因
  40. 口唇ヘルペス(2):感染経路、再発
  41. 口唇ヘルペス(3):治療、再発予防
  42. 口唇ヘルペス(4):患者さんの受け入れ方
  43. チョコレートのう胞は経口避妊薬で小さく出来るか
  44. 子宮内膜症:診断の問題点を考える(1)
  45. 子宮内膜症:診断の問題点を考える(2)
  46. 子宮内膜症:診断の問題点を考える(3)
  47. GnRHアナログ:アゴニスト〜適応の一つは子宮内膜症です
  48. 貴女が使っている薬:GnRH作動薬
  49. 子宮筋腫とGnRH作動薬:使用は慎重に考えましょう
  50. 経口避妊薬は卵巣がんを減少させます

Top

  1. クラミジア感染症:どれくらいの方が感染しているか?平成19年度
  2. 乳ガンと骨粗しょう症
  3. 経口避妊薬:卵巣がんを減少させます
  4. 甲状腺とは?
  5. 甲状腺病因検査検査の種類と基準値
  6. 自己免疫疾患
  7. 甲状腺の病気:診断指針(日本甲状腺学会)(I)バセドウ病、甲状腺機能低下症
  8. 甲状腺の病気:診断指針(日本甲状腺学会)(II)無痛性甲状腺炎、慢性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎
  9. ハイドロキノン・クリーム(肌の漂白剤)
  10. 閉鎖性ドレッシング療法
  11. 胞状奇胎後の観察期間
  12. 絨毛性疾患(じゅうもうせいしっかん)(I)
  13. 女性と頭痛(1)まとめ
  14. 女性と頭痛(2)更年期
  15. 女性と頭痛(3)月経時
  16. 子宮頚部がんとヒトパピローマウイルス(II)
  17. クスリで生理を起こした時(第1度無月経と第2度無月経)
  18. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(15)〜甲状腺の病気(III)(甲状腺腫)
  19. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(16)〜頭痛(I)原因
  20. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(17)〜頭痛(II)治療
  21. 皮膚異痛症(Cutaneous allodynia)
  22. 更年期、閉経医療:北米閉経学会2007年(18)〜何才まで妊娠できるのでしょう、何才まで避妊が必要でしょうか?
  23. トランス脂肪酸
  24. 貴女が使っているクスリ:アラセナA軟膏(ヘルペスのクスリ)
  25. 貴女が使っているクスリ:ゾビラックス(ヘルペスのクスリ)
  26. 子宮頚部がん予防ワクチン:ガーダシル(GARDASIL)(I)
  27. 加令と受精能力(I)男性
  28. 不妊診療:加令と受精能力(II)女性
  29. 子宮頚部がん検査(細胞診):クラスIIIaとクラスIIIbから子宮頚部がんになる率
  30. 子宮腺筋症:意外と多い病気です
  31. 閉経後のホルモン療法:北米閉経医学会声明2008年(I)
  32. 甲状腺の病気:診断指針(日本甲状腺学会)(II)
  33. 閉経から5年以上経っても続くのぼせ:危険因子
  34. 閉経後のホルモン療法:北米閉経医学会声明2008年(I)
  35. 子宮内膜症の悪性化
  36. 子宮頚部腺がん(I)
  37. 女性と原因不明の痛み(外陰痛、線維筋痛症):〜(1)外陰痛(I)
  38. 女性と原因不明の痛み(外陰痛、線維筋痛症)〜(2)外陰痛(II)
  39. 女性と原因不明の痛み(外陰痛、線維筋痛症)〜(3)線維筋痛症(III)
  40. 女性と原因不明の痛み(外陰痛、線維筋痛症)〜(4)線維筋痛症(IV)治療(米国産婦人科学会臨床大会の講義)
  41. 65才以上の方の性生活:米国産婦人科学会2007年
  42. 女性の性機能障害
  43. クランベリージュースと膀胱炎予防
  44. 女性の男性ホルモン療法
  45. 低活動性性欲障害(HSDD)
  46. アンドロゲン(男性ホルモン)(II)
  47. 貴女に使用したクスリ:ボセルモンデポー50mg(注射)
  48. ビタミンDは転倒予防に重要です(I)
  49. ビタミンDは転倒予防に重要です(II)
  50. ビタミンDは転倒予防に重要です(III)
婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800 |婦人科資料801〜900|婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400婦人科資料3401〜3500
Copyright Takehisa Ladies' Clinic