武久レディースクリニック お電話:043-204-5126

婦人科資料婦人科資料

武久レディースクリニックでは皆様が知りたいと思う資料を多数そろえております。
診療を受けられた方にはe-mailでの情報提供、ご質問に対する回答も行っております。
以下にe-mailでお送りする準備が出来ている資料をご案内させて頂きます。
今後も随時、皆様のお役に立つ資料を増やしていく予定です。

※資料をご希望の方へ
診療を受けられた方には下記資料のご提供を行っております。
ご希望の資料名をお教え致しました私のe-mailアドレスに請求なさってください。その際に貴女のe-mailアドレスもお知らせください。e-mailの返信にてお送りさせて頂きます。
御読み頂きたい資料に*をつけました。

婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300|婦人科資料3301〜3400|婦人科資料3401〜3500
  1. 多のう胞性卵巣症候群〜診断アルゴリズム(思春期女性)②高アンドロゲン血症の最初の検査(UpToDate2018年) 7/17/2018
  2. 経口避妊薬と喫煙 6/26/2018
  3. タモキシフェンと子宮がん(米国産婦人科学会2017年) 6/29/2018
  4. 経口避妊薬と静脈血栓塞栓症〜ある製剤から他の製剤に変えた場合 6/30/2018
  5. よくある質問〜閉経周辺期(ホルモン療法を含む)(米国産婦人科学会2015年) 7/11/2018
  6. 多のう胞性卵巣症候群〜診断(思春期)(I)検査の概要(UpToDate2018年) 7/18/2018
  7. 多のう胞性卵巣症候群〜診断(思春期女性)③高アンドロゲン血症の原因解明検査(UpToDate2018年) 7/18/2018
  8. 細菌性膣症〜再発を繰り返す患者さんの有効な治療とカウンセリング 7/22/2018
  9. 多のう胞性卵巣症候群〜診断(思春期女性)④診断方法(UpToDate2018年) 7/25/2018
  10. 多のう胞性卵巣症候群〜診断(思春期女性)③高アンドロゲン血症の原因解明検査(UpToDate2018年) 7/18/2018
  11. プレドニン誘発骨そしょう症〜臨床像と検査(UpToDate) 8/1/2018
  12. プレドニン誘発骨そしょう症〜予防と治療(UpToDate) 8/5/2018
  13. プレドニン誘発骨そしょう症〜治療薬の選択 8/7/2018
  14. 乳がん生存者における膣萎縮治療でどんな治療法が有用か?(米国産婦人科学会2016年) 2018/8/12
  15. 骨そしょう症〜診断(閉経前女性)(UpToDate)  8/8/2018
  16. 機能性視床下部性無月経〜診断 8/16/2018
  17. 機能性視床下部性無月経〜管理 8/17/2018
  18. 続発性無月経〜診断と管理アルゴリズム 8/17/2018
  19. 機能性視床下部性無月経〜骨の健康(検査と管理)(UpToDate) 8/20/2018
  20. 骨そしょう症〜診断(米国産婦人科学会2016年)
  21. 早発卵巣機能不全〜骨消失と骨そしょう症(UpToDate) 8/25/2018
  22. 骨そしょう症〜骨密度診断方法の比較 8/29/2028
  23. 新しい月経困難症治療薬〜ジェミーナ 9/3/2018
  24. ロウリスク未産婦における誘発分娩と待機的管理(ARRIVE試験)結果に対する臨床的ガイダンス(米国産婦人科学会医療勧告) 9/18/2018
  25. 世界各団体の骨そしょう症スクリーニング推奨 9/19/2018
  26. 経口避妊薬と無月経(UpToDate) 9/24/2018
  27. 世界各団体の骨そしょう症スクリーニング推奨 9/18/2018
  28. 経口避妊薬と無月経 9/24/2018
  29. ビタミンDと血清25(OH)D 9/26/2018
  30. 子宮筋腫〜手術必要症例と留意点(UpToDate) 10/3/2018
  31. 経口避妊薬と卵巣癌〜より新しい世代の製剤が卵巣癌を防禦 10/7/2018
  32. 経口避妊薬と卵巣癌(UpToDate2018年) 10/7/2018
  33. 皮性卵巣癌と卵管癌ハイリスク女性〜経口避妊薬による予防(UpToDate) 10/9/2018
  34. 閉経後出血〜子宮内膜検査における経腟超音波検査の役割(米国産婦人科学会2018年)(I)要約と推奨・結論 10/9/2018
  35. 閉経後出血〜子宮内膜検査における経腟超音波検査の役割(米国産婦人科学会2018年)(II)解説 10/10/2018
  36. 卵巣子宮内膜腫(卵巣チョコレートのう胞)〜管理(UpToDate) 10/21/2018
  37. チョコレートのう胞〜悪性化と手術適応 10/21/2018
  38. 卵巣機能性のう胞、黄体のう胞(UpTodate) 10/24/2018
  39. 機能性卵巣のう胞(Williams Gynecology) 10/26/2018
  40. 閉経周辺期女性のうつ病管理〜北米閉経学会ガイドライン2018年(まとめ) 10/26/2018
  41. 画像で診断された無症候性卵巣腫瘤の推奨される管理〜Williams Gynecology 10/26/2018
  42. 有益な効果とリスク〜経口避妊薬(米国産婦人科学会2018年患者さん用パンフレット) 10/28/2018
  43. 有益な効果とリスク〜閉経周辺期ホルモン療法(米国産婦人科学会患者さん用パンフレット2018年) 10/28/2018
  44. 閉経の診断(UpToDate) 10/28/2018
  45. 閉経後女性骨そしょう症〜ビスフォスフォネート治療休薬 10/31/2018
  46. 子宮平滑筋腫〜悪性との鑑別,重要な問題 11/4/2018
  47. 膣炎〜(I)背景、外陰膣カンジダ症(米国産婦人科学会2017年) 11/9/2018
  48. 膣炎〜(II)細菌性膣症(米国産婦人科学会2017年) 11/10/2018
  49. 膣炎〜(III)トリコモナス症、膣症状の他の原因(米国産婦人科学会2017年) 11/11/2018
  50. 膣炎〜(IV)臨床的考察と推奨①膣炎診断時に膣培養は何時が有用か? 自己診断と市販薬治療(米国産婦人科学会2017年) 11/13/2018
  51. 膣炎〜(V)臨床的考察と推奨(米国産婦人科学会2017年)②顕微鏡無しでどの様に検査するか?③非処方真菌薬の不良効果④pHが高いが顕微鏡検査正常で症状がある患者さんの適切な管理⑤細胞診報告で細菌性膣症又はトリコモナス症の所見に対し適切な管理⑥どの様な非医学的方法が効果的か?⑦小児又は思春期患者さんの管理⑧どの様に患者さんに助言すべきか?⑨推奨と結論の要約 11/17/2018
  52. 経口避妊薬〜血栓症リスクを考える(小林隆夫氏講義) 11/9/2018
  53. 閉経〜最終月経の予知(UpToDate) 11/14/2018
  54. 無症候性細菌尿〜(I)治療対象(UpToDate) 11/20/2018
  55. 無症候性細菌尿〜(II)治療不要者(UpToDate) 11/25/2018
  56. 無症候性細菌尿の診断と治療(大人)〜米国感染症学会ガイドライン 11/25/2018
  57. ルーチン内診の有用性と適応(米国産婦人科学会委員会見解2018年)〜(I)要約、背景 11/27/2018
  58. ルーチン内診の有用性と適応(米国産婦人科学会委員会見解2018年)〜(II)内診の有効性に関する研究,無症候性女性に対するスクリーニング内診の有益な効果と有害性 11/30/2018
  59. ルーチン内診の有用性と適応(米国産婦人科学会委員会見解2018年)〜(III)内診に関する推奨医師が提供した選択肢からの意思決定 12/5/2018
  60. ルーチン内診の有用性と適応(米国産婦人科学会委員会見解2018年)〜(IV)他の団体の推奨 12/5/2018
  61. ルーチン内診の有用性と適応(米国産婦人科学会委員会見解2018年)〜(V)推奨と結論 12/5/2018
  62. 無月経〜子宮内膜防禦(合成黄体ホルモン使用間隔) 12/1/2018
  63. 閉経周辺期ホルモン療法〜黄体ホルモンの使用(Williams’ Gynecology) 12/2/2018
  64. ホルモン療法〜黄体ホルモンの子宮内膜保護作用 12/2/2018
  65. 卵巣予備能検査〜妊孕性に関する懸念をどの様に調べる事が出来るか? 12/12/2018
  66. 閉経ホルモン療法〜股関節骨折減少(WHI試験) 12/15/2018
  67. 骨そしょう症検査〜米国予防医学専門委員会推奨改訂版2018年 12/16/2018
  68. 基線FRAXスコアが治療レベル以下の場合、DXA検査を65歳に延ばすのは適切 12/18/2018
  69. 骨折リスク評価器具(FRAX)〜米国産婦人科学会医療技術情報2016年 12/18/2018
  70. 中年移行期(閉経周辺期から閉経)(米国産婦人科学会2018年)(I)何が起こるか,中年,月経周期症状とその影響,心臓血管疾患,性生活,情緒的心配 12/24/2018
  71. 中年移行期〜閉経周辺期から閉経(II)ホルモン療法(米国産婦人科学会2018年) 12/24/2018
  72. 中年移行期〜閉経周辺期から閉経まで(米国産婦人科学会2018年)(III)健康な生活様式,健康な食事,運動,体重,禁煙,飲酒,検診と予防接種,身体の変化,避妊,妊娠前カウンセリング,安全な性行為 12/25/2018
  73. 閉経周辺期の問題点〜どの様に乗り切るか?(I)閉経の診断と予知(UpToDate) 12/26/2018
  74. 閉経周辺期の問題点〜どの様に乗り切るか?(I)閉経の診断と予知②正常女性と特別な状態、鑑別診断(UpToDate) 12/31/2018
  75. 閉経周辺期の問題点〜どの様に乗り切るか?(II)無排卵性出血 2/31/2018
  76. 閉経周辺期の問題点〜 どの様に乗り切るか?(III)更年期症状 2/31/2018
  77. 閉経周辺期の問題点〜どの様に乗り切るか?(IV)閉経ホルモン療法 1/1/2019
  78. 閉経周辺期の問題点〜どの様に乗り切るか?(V)骨そしょう症①背景、骨の生理学 1/3/2019
  79. 閉経周辺期の問題点〜どの様に乗り切るか?(V)骨そしょう症②閉経前骨そしょう症の疫学と病因 1/4/2019
  80. 閉経周辺期の問題点〜どの様に乗り切るか?(V)骨そしょう症③検査方法と診断 1/5/2019
  81. 閉経周辺期の問題点〜どの様に乗り切るか?(V)骨そしょう症④治療 1/6/2019
  82. 骨そしょう症〜質問と答(米国産婦人科学会医療技術情報)①骨の健康を何時調べるか?②生活様式の変更は有効か?③カルシウムとビタミンD推奨摂取量 1/6/2019
  83. 骨そしょう症〜質問と答(米国産婦人科学会医療技術情報)④大豆イソフラボンは有効か?⑤骨量検診を何時始めるか?⑥骨そしょう症の治療を何時始めるか? 1/6/2019
  84. 骨そしょう症〜質問と答(米国産婦人科学会医療技術情報)⑦骨折リスクを減少させるための生活様式と環境の改善とは何か?⑧治療方法は何が良いか?⑨ビスフォスフォネート療法の最長期間はあるか? 1/6/2019
  85. 骨そしょう症〜質問と答(米国産婦人科学会医療技術情報)⑩女性ホルモン療法の役割は?、⑪骨そしょう症が無い65才以上の女性の骨量測定検査間隔、⑫治療中に骨量消失した患者さんに対する対応 1/8/2019
  86. 骨そしょう症〜よくある質問(米国産婦人科学会)  1/16/2019
  87. 閉経周辺期ホルモン療法〜経皮製剤は静脈血栓塞栓症リスク増加を伴わないようだ  1/14/2019
  88. 閉経周辺期の子宮出血〜よくある質問(米国産婦人科学会2018年)  1/19/2019
  89. 子宮内膜増殖症〜よくある質問(米国産婦人科学会2012年)  1/20/2019
  90. 子宮内膜癌〜よくある質問(米国産婦人科学会2016年)・・1/23/2019
  91. 骨折予防〜骨そしょう症女性だけの治療では不十分(ニュージーランドの研究) 1/22/2019
  92. 経口避妊薬使用〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)①はじめに、背景  1/29/2019
  93. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)②家族性血栓形成傾向ある女性に処方前に全例スクリーニングを勧めるべきか?  1/30/2019
  94. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)③何歳まで使用出来るか?  1/30/2019
  95. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)④抑うつ気分がある女性  1/30/2019
  96. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)⑤肥満女性  2/5/2019
  97. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)⑥片頭痛  2/7/2019
  98. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)⑦慢性高血圧  2/8/2019
  99. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)⑧糖尿病  2/9/2019
  100. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)⑨乳癌と卵巣癌のリスクが上昇している女性の使用  2/9/2019

Top

婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300|婦人科資料3301〜3400|婦人科資料3401〜3500
Copyright Takehisa Ladies' Clinic