武久レディースクリニック お電話:043-204-5126

婦人科資料婦人科資料

武久レディースクリニックでは皆様が知りたいと思う資料を多数そろえております。
診療を受けられた方にはe-mailでの情報提供、ご質問に対する回答も行っております。
以下にe-mailでお送りする準備が出来ている資料をご案内させて頂きます。
今後も随時、皆様のお役に立つ資料を増やしていく予定です。

※資料をご希望の方へ
診療を受けられた方には下記資料のご提供を行っております。
ご希望の資料名をお教え致しました私のe-mailアドレスに請求なさってください。その際に貴女のe-mailアドレスもお知らせください。e-mailの返信にてお送りさせて頂きます。
御読み頂きたい資料に*をつけました。

婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400|婦人科資料3401〜3500|婦人科資料3501〜3600
  1. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)⑩乳癌、婦人科癌(妊娠性絨毛性疾患を含む)の既往歴がある女性に対し、どのホルモン避妊選択肢が適切か?  2/10/2019
  2. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)⑪抗てんかん薬、抗レトロウイルス薬、抗菌薬又は抗凝固薬療法を受けている女性に対しどのホルモン避妊選択肢が適切でしょうか? 2/11/2019
  3. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)⑫ホルモン避妊製剤は全身性エリテマトーデスがある女性に安全でしょうか?  2/12/2019
  4. 経口避妊薬〜共存する医学的状態がある女性の使用(米国産婦人科学会2019年)⑬推奨の要約  2/12/2019
  5. 非癌性卵巣嚢腫〜経過観察が手術的摘除より優っている事を示唆  2/22/2019
  6. 附属器腫瘤の管理(UpToDate)  2/17/2019
  7. 閉経後性器泌尿器症候群(中田真木先生2018年)  2/26/2019
  8. 閉経後性器泌尿器症候群〜排尿後使用製品例・・3/6/2019
  9. 閉経後のフェミニンゾーンの不具合について(中田真木先生)  3/16/2019
  10. 骨そしょう症(米国産婦人科学会患者さん教育用パンフレット2018年) 3/10/2019
  11. ヤーズフレックス〜使用中の出血  3/6/2019
  12. 閉経後女性長期間ホルモン補充療法クラミジア感染〜診断(UpToDate)〜アルツハイマー病のリスクを増加させる可能性がある事をフィンランドの研究が示唆(米国産婦人科学会)・・3/20/2019
  13. 卵巣がんの危険因子(佐藤孝道氏2016年)  3/22/2019
  14. クラミジア感染〜臨床徴候と診断(UpToDate)  4/2/2019
  15. クラミジア感染〜診断(UpToDate)・・4/5/2019
  16. 性器ヘルペス再発(佐藤孝道氏)・・4/24/2019
  17. 子宮内膜癌〜診断(米国産婦人科学会医療技術情報)  4/12/2019
  18. 神経性無食欲症〜経口避妊薬が若い女性の骨消失を制限する可能性がある 4/20/2019
  19. 子宮筋腫〜自然史・・4/29/2019
  20. 子宮内避妊装置(ミレーナ)〜卵巣癌と子宮内膜癌減少(ノルウェーの研究)・・5/7/2019
  21. 骨そしょう症の診断〜どの方法でどの骨格を測定するのか?・・5/11/2019
  22. 骨そしょう症患者さんにおけるエルデカルシトールで誘発された高カルシウム血症と急性腎臓損傷〜単一施設,32患者さんの症例シリーズ  5/11/2017
  23. ビタミンDと転倒・・5/22/2019
  24. ミレーナと排卵率・・5/21/2019
  25. 高プロラクチン血症〜画像検査(UpToDate)・・5/25/2019
  26. 月経前症候群と月経前不快気分障害の治療(UpToDate)・・6/1/2019
  27. 月経前症候群と月経前不快気分障害〜症状記録をつける(米国産婦人科学会)・・6/1/2016
  28. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会)#1.推奨の一覧表・・6/7/2019
  29. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会)#2.はじめに、系統的レビューとメタ分析・・6/16/2019
  30. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会)#3.誰を治療するか?・・6/16/2019
  31. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会2019年)#4.ビスフォスフォネート・・6/19/2019
  32. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会2019年)#5.デノスマブ ・・6/21/2019
  33. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会2019年)
    #6.選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERMs) ・・6/23/2019
  34. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会2019年)
    #7.閉経ホルモン療法とチボロン・・6/23/2019
  35. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会2019年)
    #8.カルシウムとビタミンD・・6/25/2019
  36. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会2019年)
    #9.治療法又は承認済みの治療群からの選択・・6/26/2019
  37. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会2019年)#10.最適の治療期間と休薬・・6/30/2019
  38. 閉経後女性の骨粗鬆症〜臨床医療ガイドライン(国際内分泌学会2019年)
    #11.監視・・6/28/2019
  39. 十代女性の正常月経周期と異常子宮出血・・6/14/2019
  40. 最初の月経(10代の少女)(米国産婦人科学会)・・6/14/2019
  41. 正常思春期(少女)・・6/15/2019
  42. ホルモン補充療法と静脈血栓塞栓症(米国産婦人科学会ACOG CLINICAL REVIEW,May-June 2019)・・6/18/2019
  43. 経口避妊薬〜癌のリスク(UpToDate)・・ 6/21/2019
  44. 経口避妊薬〜無月経、予定外の出血、中止後の月経再開・・6/30/2019
  45. 選択的卵巣摘出術〜有益効果とリスク・・7/6/2019
  46. 閉経ホルモン療法〜片頭痛・・7/7/2019
  47. エストロゲン曝露は認知症リスクに影響するか?・・7/9/2019
  48. 閉経後女性〜閉経後出血と子宮内膜癌の関係(I)まとめ ・・7/10/2019
  49. 女性の癌予防戦略(I)経口避妊薬  7/26/2017
  50. 閉経ホルモン療法〜片頭痛・・10/9/2019
  51. (工事中)
  52. 閉経後女性〜閉経後出血と子宮内膜癌の関係(I)まとめ・・7/10/2019
  53. 閉経後女性〜閉経後出血と子宮内膜癌の関係(II)はじめに,子宮内膜癌女性の閉経後出血有病率,閉経後出血がある女性の子宮内膜癌リスク・・7/15/2019
  54. 閉経後女性〜閉経後出血と子宮内膜癌の関係(III)考察、結論・・7/17/2019
  55. 子宮内膜癌〜(I)疫学,分類と組織病理学,危険因子(米国産婦人科学会2019年)・・7/20/2019
  56. 子宮内膜癌〜(II)臨床症状,手術的病期判定(米国産婦人科学会2019年)・・7/20/2019
  57. 子宮内膜癌〜(III)臨床的考察と推奨①診断法,転移性評価の必要性,婦人科腫瘍医の役割(米国産婦人科学会2019年)・・7/21/2019
  58. 子宮内膜癌〜(III)臨床的考察と推奨②包括的病期分類(米国産婦人科学会2019年)・・7/24/2019
  59. 皮様嚢腫(I)・・7/27/2019
  60. 皮様嚢腫(II)・・8/2/2019
  61. 月経カップ〜何故、僅かしか研究されていないのか?・・8/4/2019
  62. 少女と十代女性の月経(米国産婦人科学会)〜生命徴候としての月経周期使用・・8/7/2019
  63. 青年期少女の不規則な月経・・8/12/2019
  64. 青年期の原発性月経困難症(UpToDate)  8/16/2019
  65. 抗ミューラー管ホルモン〜米国産婦人科学会2019年・・8/23/2019
  66. 骨そしょう症〜北米閉経学会(診療ガイド第5版2014年)(I)はじめに・・9/4/2019
  67. 骨そしょう症〜北米閉経学会(診療ガイド第5版2014年)(II)診断・・9/4/2019
  68. 骨そしょう症〜北米閉経学会(診療ガイド第5版2014年)(III)治療・・9/4/2019
  69. HPVワクチン〜米国産婦人科学会患者さん教育用パンフレット2017年・・9/6/2019
  70. 骨粗鬆症〜閉経ホルモン療法の役割・・9/13/2019
  71. 原発性卵巣機能不全〜青年期と若い女性(米国産婦人科学会2014年)・・9/16/2019
  72. 原発性卵巣機能不全(佐藤孝道氏2019年)・・10/8/2019
  73. 原発性卵巣機能不全〜ホルモン療法(米国産婦人科学会委員会見解2017年)・・9/29/2019
  74. 皮様嚢腫・・10/16/2019
  75. 卵巣嚢腫〜生殖能力に対する影響  10/19/2019
  76. 卵巣嚢腫〜生殖能力に対する手術の影響・・10/20/2019
  77. 閉経前女性における卵巣腫瘤の疑いの管理〜①卵巣腫瘤がある女性の手術前評価(英国産婦人科学会ガイドライン2011年)・・11/3/2019
  78. 閉経前女性における卵巣腫瘤の疑いの管理〜②悪性リスクを推測する最善の方法英国産婦人科学会ガイドライン2011年)・・11/3/2019
  79. 閉経前女性における卵巣腫瘤の疑いの管理〜③緊急事態でなく良性と思われる卵巣腫瘍の管理(英国産婦人科学会ガイドライン2011年)  11/3/2019
  80. 卵巣予備能低下(米国産婦人科学会2019年)・・11/6/2019
  81. 卵巣予備能低下(UpToDate)・・11/6/2019
  82. 脂質異常症〜経口避妊薬使用に関する推奨(WHO〜避妊に関する医療適格基準)・・11/13/2019
  83. 性器クラミジア感染症〜潜伏期間と無症候持続・・11/26/2019
  84. 性器クラミジア感染症(国立感染症研究所)・・11/26/2019
  85. 前兆がある片頭痛がある女性に対する閉経ホルモン療法(II)(北米閉経学会)・・11/27/2019
  86. 骨粗鬆症患者ではどの部位の骨折が多いですか?  12/8/2019
  87. 骨粗鬆症診断〜骨密度測定部位は「腰椎と股関節」なのか?「腰椎又は股関節」なのか?・・12/9/2019
  88. 子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために(日本産婦人科学会)・・12/11/2019
  89. 子宮頸がん〜検診による予防(MSD)・・12/15/2019
  90. 子宮頸がんって予防出来るの?〜HPVワクチン(MSD) ・・12/15/2019
  91. HPVワクチン〜Q&A (MSD) ・・12/15/2019
  92. 経口避妊薬〜米国産婦人科学会(患者さん教育用パンフレット2018年)・・12/27/2019
  93. 骨粗鬆症診断〜骨密度測定部位は「腰椎と股関節」なのか?「腰椎又は股関節」なのか?・・12/29/2019
  94. 過活動膀胱(米国産婦人科学会2020年)〜(1)定義と疫学、タイプと病態生理学・・1/5/2020
  95. 閉経後女性の附属器腫瘤〜この患者さんをどの様に診療するか?(米国産婦人科学会)・・1/10/2020
  96. 過活動膀胱〜米国産婦人科学会(2020年)〜(2)検査(病歴、身体検査、尿検査)・・1/8/2020
  97. 過活動膀胱(米国産婦人科学会2020年)〜(3)検査(病歴、身体検査、尿検査)・・1/13/2020
  98. 過活動膀胱(米国産婦人科学会2020年)〜(4)診断時の特別な考察・・1/14/2020
  99. 過活動膀胱(米国産婦人科学会2020年)〜(5)管理①行動療法・・1/19/2020
  100. 過活動膀胱(米国産婦人科学会2020年)〜(6)薬物療法①抗ムスカリン薬・・1/24/2020

Top

婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400|婦人科資料3401〜3500|婦人科資料3501〜3600
Copyright Takehisa Ladies' Clinic