武久レディースクリニック お電話:043-204-5126

婦人科資料婦人科資料

武久レディースクリニックでは皆様が知りたいと思う資料を多数そろえております。
診療を受けられた方にはe-mailでの情報提供、ご質問に対する回答も行っております。
以下にe-mailでお送りする準備が出来ている資料をご案内させて頂きます。
今後も随時、皆様のお役に立つ資料を増やしていく予定です。

※資料をご希望の方へ
診療を受けられた方には下記資料のご提供を行っております。
ご希望の資料名をお教え致しました私のe-mailアドレスに請求なさってください。その際に貴女のe-mailアドレスもお知らせください。e-mailの返信にてお送りさせて頂きます。
御読み頂きたい資料に*をつけました。

婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400婦人科資料3401〜3500|婦人科資料3501〜3600|
  1. 過活動膀胱(米国産婦人科学会2020年)〜(7)薬物療法②β3アドレナリン受容体作動薬、デスモプレシン・・1/29/2020
  2. 過活動膀胱(米国産婦人科学会2020年)〜(8)薬物療法③膣エストロゲン療法・・1/31/2020
  3. 過活動膀胱(米国産婦人科学会2020年)〜(9)待機療法 vs 薬物療法・・2/1/2020
  4. 選択的エストロゲン受容体モジュレーター〜骨粗鬆症の予防と治療(UpToDate)・・2/4/2020
  5. 経口避妊薬とセントジョーンズワート・・2/9/2020
  6. 閉経後ホルモン療法〜臨床診療(NEJM)・・2/24/2020
  7. ホルモン療法に関するガイドライン〜年齢と閉経開始からの期間に基づく治療(NEJM)・・2/24/2020
  8. 閉経後ホルモン療法〜血管運動神経症状に対し厳選された非ホルモン療法(NEJM)・・2/24/2020
  9. 閉経後ホルモン療法〜各団体ガイドライン表(NEJM) ・・2/24/2020
  10. 閉経後女性におけるカルシウムとビタミンD摂取(国際内分泌学会2019年)・・2/28/2020
  11. 閉経後女性におけるカルシウムとビタミンD摂取(UpToDate)・・2/29/2020
  12. 新型コロナウイルス2019感染と妊娠(米国産婦人科学会2019)・・3/1/2020
  13. ホルモン療法と乳癌リスク〜併用する黄体ホルモンの影響(高松 潔氏2012年)・・3/27/2020
  14. 閉経ホルモン療法〜周期的併用療法対持続的併用療法(高松教授)・・3/18/2020
  15. 経口避妊薬〜よくある質問(米国産婦人科学会作成患者さん用2018年)・・4/1/2020
  16. 骨粗鬆症〜よくある質問(米国産婦人科学会作成,患者さん用)・・4/3/2020
  17. ホルモン療法〜閉経症状の治療(I) 目的と方法(UpToDate)・・4/14/2020
  18. ホルモン療法〜閉経症状の治療(II)WHI研究後の変化(UpToDate) ・・4/14/2020
  19. ホルモン療法〜閉経症状の治療(III)この患者さんは治療候補者ですか?(UpToDate)  4/14/2020
  20. ホルモン療法〜閉経症状の治療(IV)治療法選択(UpToDate)  4/14/2020
  21. ホルモン療法〜閉経症状の治療(V)追跡と監視,使用期間.特別の集団(UpToDate)  4/14/2020
  22. ホルモン療法〜閉経症状の治療(VI) 要約と推奨(UpToDate)  4/14/2020
  23. よくある質問〜閉経周辺期(ホルモン療法を含む)(米国産婦人科学会2018年)4/18/2020
  24. 月経前症候群と月経前不快気分障害の治療  4/18/2020
  25. ミレーナ再考  4/18/2020
  26. よくある質問〜HPVワクチン(米国産婦人科学会2018年10月)・・4/21/2020
  27. 健康的な食事〜よくある質問(米国産婦人科学会患者さん用)・・4/26/2020
  28. 経口避妊薬〜何歳まで使用可能か?・・4/28/2020
  29. 全粒粉〜精製された穀物との比較・・4/29/2020
  30. 新型コロナウイルス感染の疑い又は確定診断された妊婦に対する外来評価と管理(米国産婦人科学会)・・5/5/2020
  31. 新型コロナウイルス感染と産科(米国疾病管理センターと米国産婦人科学会)・・5/6/2020
  32. よくある質問〜新型コロナウイルス感染(産科)米国産婦人科学会2020年4月・・5/2/2020
  33. 閉経ホルモン療法から学んだ教訓(Manson医師)・・5/19/2020
  34. ヒト・パピローマウイルス・ワクチン接種(米国産婦人科学会2017年)・・5/19/2020
  35. 子宮がん検診〜よくある質問(米国産婦人科学会患者さん用2017年)・・5/20/2020
  36. ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン〜2回接種(CDC2016年12月)・・5/27/2020
  37. 9価HPVワクチン(米国産婦人科学会2019年6月)・・5/27/2020
  38. ホルモン療法による閉経症状の治療(UpToDate 2020年4月30日)(I)閉経ホルモン療法とは?方法,副作用,今までの変遷・・6/10/2020
  39. ホルモン療法による閉経症状の治療(UpToDate 2020年4月30日)(II)私の患者さんは閉経ホルモン療法の候補者ですか?・・6/16/2020
  40. ホルモン療法による閉経症状の治療(UpToDate2020年4月30日)(III)我々の推奨療法・・6/17/2020
  41. ホルモン療法による閉経症状の治療(UpToDate 2020年4月30日)(IV)追跡と監視・・6/20/2020
  42. ホルモン療法による閉経症状の治療(UpToDate 2020年4月30日)(V)使用期間・・6/20/2020
  43. ホルモン療法による閉経症状の治療(UpToDate 2020年4月30日)(VI)特別の集団・・6/21/2020
  44. ホルモン療法による閉経症状の治療(UpToDate 2020年4月30日)(VI)要約と推奨・・6/21/2020
  45. 関節痛と閉経周辺期ホルモン療法・・6/21/2020
  46. 閉経周辺期の臨床症状(UpToDate)・・6/30/2020
  47. 経口避妊薬〜種類と使用(米国産婦人科学会患者さん教育用パンフレット)・・7/1/2020
  48. 膣エストロゲン療法と全身性エストロゲン療法〜異なる有益な効果とリスク・・7/10/2020
  49. エストロゲン膣療法(北米閉経学会) ・・7/10/2020
  50. 更年期障害?〜動悸(北米閉経学会) ・・7/10/2020
  51. 経口避妊薬〜よくある副作用・・7/12/2020
  52. てんかん患者さんの経口避妊薬使用・・7/12/2020
  53. ドロスピレノン含有経口避妊薬使用者群の静脈血栓塞栓症のリスク(米国産婦人科学会)・・7/28/2020
  54. ドロスピレノン含有経口避妊薬(北米閉経学会)・・8/4/2020
  55. 全粒粉〜精製された穀物との比較・・4/29/2020
  56. よくある質問〜新型コロナウイルス感染(産科)米国産婦人科学会2020年4月・・5/2/2020
  57. 経口避妊薬〜よくある副作用・・7/12/2020
  58. 経口避妊薬から閉経ホルモン療法への移行(北米閉経学会)
  59. 閉経の性器泌尿器症候群〜よくある質問(米国産婦人科学会)・・7/22/2020
  60. 経口避妊薬〜使用中の女性における予定外の出血の検査と管理(UpToDate)・・8/1/2020
  61. 経口避妊薬に関連する健康リスク(英国産婦人科学会)・・8/3/2020
  62. 更年期と避妊(UpToDate)・・8/9/2020
  63. 生殖年齢高齢化に伴う妊孕性減少(北米閉経学会) ・・8/9/2020
  64. 閉経周辺期の避妊(北米閉経学会) ・・8/10/2020
  65. 経口避妊薬から閉経周辺期ホルモン療法への移行・・8/10/2020
  66. (作成中)
  67. 40歳を超えた女性の避妊(英国産婦人科学会ガイドライン2019年)(I)推奨の実施要領・・8/21/2020
  68. 40歳を超えた女性が直面している主な性的そして生殖健康問題は何か?(英国産婦人科学会ガイドライン)・・8/22/2020
  69. 何故、40歳を超えた女性は別個のガイダンスが必要なのか?(英国産婦人科学会ガイドライン) ・・8/22/2020
  70. 何時、避妊は必要無くなるか?(英国産婦人科学会ガイドライン)・・8/19/2020
  71. 40歳を超えた女性が直面している主な性的そして生殖健康問題は何か?(英国産婦人科学会ガイドライン)・・8/22/2020
  72. 血栓症リスクの最も低い経口避妊薬・・8/18/2020
  73. 40歳以上の女性に対する避妊法の適合性(英国産婦人科学会ガイドライン)・・8/22/2020
  74. ホルモン補充療法(HRT)は避妊と共に又は代わりに使用出来るか?・・8/26/2020
  75. 経口避妊薬及び避妊に関連する健康リスク(英国産婦人科学会ガイドライン)・・9/1/2020

Top

婦人科資料1〜100婦人科資料101〜200婦人科資料201〜300婦人科資料301〜400婦人科資料401〜500婦人科資料501〜600婦人科資料601〜700婦人科資料701〜800婦人科資料801〜900婦人科資料901〜1000婦人科資料1001〜1100婦人科資料1101〜1200婦人科資料1201〜1300婦人科資料1301〜1400婦人科資料1401〜1500婦人科資料1501〜1600婦人科資料1601〜1700婦人科資料1701〜1800婦人科資料1801〜1900婦人科資料1901〜2000婦人科資料2001〜2100婦人科資料2101〜2200婦人科資料2201〜2300婦人科資料2301〜2400婦人科資料2401〜2500婦人科資料2501〜2600婦人科資料2601〜2700婦人科資料2701〜2800婦人科資料2801〜2900婦人科資料2901〜3000婦人科資料3001〜3100婦人科資料3101〜3200婦人科資料3201〜3300婦人科資料3301〜3400婦人科資料3401〜3500|婦人科資料3501〜3600|
Copyright Takehisa Ladies' Clinic