武久レディースクリニック お電話:043-204-5126

産婦人科ワンポイント産婦人科ワンポイント

武久レディースクリニックでは皆様が知りたいと思う資料を多数そろえております。
診療を受けられた方にはe-mailでの情報提供、ご質問に対する回答も行っております。
以下にe-mailでお送りする準備が出来ている資料をご案内させて頂きます。
今後も随時、皆様のお役に立つ資料を増やしていく予定です。

※資料をご希望の方へ
診療を受けられた方には下記資料のご提供を行っております。
ご希望の資料名をお教え致しました私のe-mailアドレスに請求なさってください。その際に貴女のe-mailアドレスもお知らせください。e-mailの返信にてお送りさせて頂きます。
御読み頂きたい資料に*をつけました。

|産婦人科ワンポイント1〜100|産婦人科ワンポイント101〜200産婦人科ワンポイント201〜300産婦人科ワンポイント301〜400
  1. 閉経後の卵胞ホルモン補充療法をピルで行ってはいけません
  2. 50才以上の方がカルシウムとビタミンDを飲むと骨折が減る
  3. ホルモン療法と婦人科ガン(乳ガン、卵巣ガン、子宮内膜ガン)
  4. 閉経時期を予測できるか?
  5. 双胎妊娠:予防的な頚管縫縮術の有効性は証明されていません
  6. 女性の生涯と精神科のクスリ
  7. 月経前不快気分障害の診断基準〜米国精神医学会1994年
  8. 産婦人科治療&検査 処置別予防的抗菌剤使用法
  9. 子宮内膜症の有病率
  10. 子宮内膜症の症状
  11. 骨粗鬆症の危険因子(FRAX)
  12. 貴女の10年以内の骨折の可能性
  13. 妊娠中の皮膚の変化
  14. 卵巣のう腫は経口避妊薬でちいさくなりません
  15. 性感染症の潜伏期間
  16. 頭痛の分類
  17. 甲状腺の検査〜放射性ヨード摂取率測定
  18. 経口避妊薬を使用できない方〜閉経周辺期
  19. 初潮後の月経不順は珍しくありません
  20. 各種避妊方法の失敗率
  21. 妊娠前の糖尿病と胎児奇形
  22. 月経前不快気分障害の診断基準:米国神経医学会
  23. 多のう胞性卵巣症候群の診断
  24. 私の閉経は何時頃なのか?
  25. 私の閉経は何時頃でしょうか(月経からの推測)?
  26. 思春期の続発性無月経の治療〜日本産婦人科学会雑誌2007年
  27. 閉経後女性の健康維持〜全米家庭医学会2008年
  28. 貧血の食事療法
  29. 大腿骨骨折と生活の質
  30. 閉経の症状(米国保健福祉省)
  31. 静脈血栓塞栓症の危険因子
  32. 末梢動脈疾患(PAD)
  33. SSRIとSNRI
  34. 最もよく使われるコレステロールを下げる薬
  35. 月経前不快気分障害に有効な経口避妊薬:ヤーズ(YAZ)
  36. パキシル:離脱症状
  37. うつ病の症状が改善していく順序
  38. 性ホルモン結合グロブリンと男性ホルモンの代謝
  39. 症状別、経口避妊薬の選び方
  40. トランスフェリン飽和度
  41. ヘモクロマトーシス
  42. のぼせ〜閉経後、何年続くのでしょうか?
  43. がん医療での遺伝子検査
  44. 貴女が乳がんになる率
  45. 乳癌の危険因子(III)
  46. 乳がん〜ホルモン受容体(II)
  47. 乳がんの種類
  48. WHIの研究
  49. ホルモン補充療法と乳がん〜The Million Women Study
  50. 貴女の月経量は多いのでしょうか?

Top

  1. 子宮内膜がんの危険因子
  2. 頑張らなくて良いんだよ(2)
  3. WHI CaD研究〜カルシウムとビタミンD補助食品摂取の利点と欠点
  4. 閉経後ホルモン療法と乳がん(リスク増加因子)
  5. 卵巣チョコレートのう胞の悪性化
  6. 卵胞ホルモン膣錠使用と子宮内膜検査
  7. ホルモン療法〜内服 対 経皮製
  8. ホルモン療法のリスクと利点〜米国産婦人科学会臨床大会2009年の講義から
  9. 腹腔鏡手術:胃腸管損傷
  10. 良性の婦人科の病気に対する子宮全摘出手術〜3つの方法の比較
  11. 腹腔鏡下婦人科手術
  12. 腹腔鏡下子宮全摘出手術〜利点と欠点を十分に理解した上で決定しましょう
  13. 子宮全摘出手術〜手術方法の比較(eVALuate試験)
  14. 腹腔鏡下子宮全摘出手術後の合併症〜術者の経験の影響
  15. 妊娠中の体重増加.〜新しい指針2009年(米国国立医学研究所)
  16. 閉経後ホルモン療法2009年〜米国産婦人科学会臨床大会の講義
  17. 閉経周辺期〜月経周期はどの様に変化するのでしょうか?
  18. 機能性子宮出血の治療
  19. 若い女性の機能性子宮出血の治療
  20. 過多月経の薬物治療
  21. 新型インフルエンザA(H1N1)ウイルス感染〜妊娠中に気を付ける事
  22. 子宮頚部がん〜検査結果の見方
  23. 子宮頚部がん〜検査結果の見方(新しい分類と旧分類の対比)
  24. 子宮頚部がん〜危険因子
  25. 子宮頚部がん検査結果
  26. 子宮がんワクチン〜「40歳でも接種できますか?」
  27. ステロイド系塗り薬の強さ
  28. 肺炎球菌ワクチン〜接種対象者
  29. 乳がんの危険因子〜M.D.アンダーソンがんセンター
  30. 経口避妊薬〜避妊以外の利点
  31. ベセスダシステム2001に準拠した子宮頸部胞診報告様式
  32. 子宮頸がん予防ワクチン(商品名:サーバリックス、ガーダシル)
  33. 妊娠糖尿病〜分娩後スクリーニング
  34. アナフィラキシー
  35. 子宮頸がん検査結果(ベセスダシステム)
  36. 子宮筋腫塞栓術〜カナダ産婦人科学会
  37. 片頭痛の分類〜国際頭痛学会
  38. 骨そしょう症の診断および治療〜薬剤選択時における骨代謝マーカーの測定
  39. 骨そしょう症の診断および治療〜尿中NTXによる管理
  40. 閉経後ホルモン療法〜原則2010年
  41. 子宮頸がん細胞診〜ASC-USって何?
  42. 子宮頸がん組織診〜CINって何?
  43. 子宮内膜がんのリスク因子
  44. 子宮頸がん細胞診〜ASC-US
  45. 閉経後ホルモン補充療法〜中用量のピルを使用しない
  46. 甲状腺機能障害〜分類(診断基準)
  47. 甲状腺機能低下症〜主な症状と頻度
  48. 甲状腺機能低下症の症状〜更年期障害との比較
  49. 経口避妊薬〜推奨される検査と検査時期(日本産婦人科学会2007年)
  50. 米国産婦人科学会の推奨.〜子宮頸がん、大腸がん、乳がんの検診

Top

|産婦人科ワンポイント1〜100|産婦人科ワンポイント101〜200産婦人科ワンポイント201〜300産婦人科ワンポイント301〜400
Copyright Takehisa Ladies' Clinic